[7/25]

「耳に穴があるので、コピーではない」 “ねずみ年で五輪”ミッキーマウス似の新キャラ登場

北京の金融街の一角に、5匹のネズミの人形が登場した。

地元の西城区政府が、北京五輪を盛り上げようと設置。重量挙げ、
体操などのポーズを取るネズミの耳には、正方形の穴がある。
担当者によると、中国の古銭をかたどったもので、ねずみ年、五輪、金融街のキーワードをもとにしたデザインというが、ネズミの顔立ちは、ディズニーの「ミッキーマウス」を思わせる。

昨年には偽ミッキーなどを登場させた遊園地が、米ウォルト・ディズニー社から著作権侵害の指摘を受けたが、担当者は「耳に穴がある。コピーではない」ときっぱり。

しかし、通りかかった親子は「ミッキーちゃんだ」と大喜びだった。

紅電ニュース


- mono space -