[8/1]

「デートでクルマは当然、しかも外車でしょ」の時代は完全に終焉。「軽でもOK」派が圧倒的多数

ちょっと前までは「デートでクルマは当然、しかも外車でしょ」なんていうバブル思考がまだ根強く残っている独女も数多くいただろが、ただ今ガソリン価格高騰の真っ最中。
自分で身銭を切ってクルマ所有し、デートに使うのならともかく、男性に求めるのははっきりいって酷な時代である。

事実「livedoor リサーチ」で「ガソリン価格の高騰でクルマを使う機会への影響は?」
という調査を実施したところ、「昨年より減ったと思う」と答えた人が35.64%と堂々1位。
「特に変わらない」を若干ではあるが上回ったのである。
(中略)また、こんなデータもある。
同じく「livedoor リサーチ」で「あなたが交際相手に求めるクルマは? 」というアンケートを実施したところ、一番多かったのは「持っていたらいいなと思う程度」で34.45%で「絶対必要」という22.92%を大きく上回る結果になった。つまりガソリン高騰以前に、クルマをそこまで必要とする層が減っているともいえるのだ。

紅電ニュース


- mono space -