[8/1]

「割ってみると楽しかった」 出荷間近のスイカ計約90個を割った小3男児と小2男児を補導

ビニールハウスでスイカ割り!?小学生補導
滋賀県栗東市のビニールハウスで出荷前のスイカを割ったとして、草津署は28日、器物損壊の非行事実で、近所の小学3年の男児(8)と2年の男児(7)を補導した。

草津署によると、2人は「竹の棒や石でやった。割ってみると楽しかった。ごめんなさい」と反省した様子だったという。
調べでは、2人は24日と26日の夕方、栗東市霊仙寺のビニールハウスで出荷間近のスイカ計約90個を割ったという。

竹の棒を持ってハウス近くをうろうろする男児を付近の住民が目撃していた。

紅電ニュース


- mono space -