[8/7]

もう一度見たい、復活して欲しいバラエティ番組ランキング

「もう一度見たい、復活して欲しいバラエティ番組ランキング」で堂々の第1位となったのは、1969年から1985年まで16年間にわたって放送された国民的番組《8時だョ!全員集合》。
ザ・ドリフターズのメンバーと豪華なゲストによる絶妙の掛け合いや大掛かりなセットを使用したコントの数々は、お茶の間を爆笑の渦に巻き込みました。いかりや長介の「オイッス!」や加藤茶の「チョッとだけよ」といったメンバーの決めぜりふは当時の子どもたちの間で大流行し、最盛期には視聴率がなんと50%にも達しました。

その《8時だョ!全員集合》の裏番組として1981年から放送を開始したのが、2位の《オレたちひょうきん族》。1980年代の漫才ブームでブレイクしたビートたけしや明石家さんまなど、当時の人気若手芸人が多数出演。「タケちゃんマン」や「ブラックデビル」、「アダモステ」などの名・珍キャラクターを輩出し、最盛期には《8時だョ!全員集合》をしのぐ人気を集めました。(抜粋)

紅電ニュース


- mono space -