[8/7]

夫「鍵がないよー」 妻「あなたー、鍵受け取って!」 向かいのホームに投げた鍵が引っかかり電車停止…約8600人に影響

6日午前7時20分ごろ、佐賀県唐津市浜玉町浜崎のJR筑肥線浜崎駅で、上りホームの架線にひも状の異物を駅員が見つけ、撤去するまで列車の運行を約40分間見合わせた。
同線は西唐津―姪浜間でいずれも普通列車が上下各1本運休、上り3本が最大47分遅れ、同線に乗り入れている福岡市営地下鉄と合わせ、計約8600人に影響が出た。

同駅によると、下りホームにいた会社員の女性(25)が、上下線の線路を挟んで約10メートル離れた上りホーム側の駅舎近くにいた夫に向かってひもつきの鍵を投げたところ、架線に引っかかったらしい。夫は出勤する妻を駅まで送った後、自宅の鍵を持っていないことに気づき、妻に「鍵がないよ」と叫んだところ、慌てた妻が自分の持っていた鍵を投げたという。
妻はいったん列車に乗ったが、約30分後に夫と同駅に戻り、恐縮して平謝り。
JR九州広報室は「今後は手渡しでお願いします」と苦笑い。

紅電ニュース


- mono space -