[6/5]

なぜ、男は若い女と結婚したがるのか…「精神的に自立した男は30代女選ぶ」との声も…毒女通信

大人の男が若い女性を伴侶にしたがるワケとは昨年結婚を発表した43歳の阿部寛と20代の一般女性を始め、32歳のオダギリジョーと21歳の香椎由宇、41歳の高嶋政伸と28歳の女優ミヲン、33歳の松井秀喜と25歳の元OLの女性と、実力も知名度も経済力もある男性が、年の離れた若い女性と結婚するケースが目立っている。
そういえば、1月には74歳のフリーアナウンサー・山本文郎が43歳の女性との再婚を発表している。その年の差、実に31歳。なぜ、男性たちはこうも若い女性を伴侶に選ぶのだろうか。
付き合う女性は20代前半ばかりというフリーカメラマンの浩次さん(仮名・43歳)は、若い女性の魅力についてこう語る。
「20代前半の女性って、素直なんですよ。例えば、おいしいお店に連れて行くと、『おいしい!』とストレートに喜んでくれる。だから、一緒にいて楽しいんですよね」。多趣味な浩次さんが、その豊富な知識を披露した時も、30代の女性は「そんなの知ってる」という顔をすることも多いが、20代の女性は感心して聞き入ってくれるという。
「正直に言えば、『付き合う女性を自分の色に染めたい』という思いがあるんですよ。
30代の女性は自分のライフスタイルができているから、それを崩すのが難しい。その点、20代前半の女性は経験も少ないしね」。(抜粋)

紅電ニュース


- mono space -