[6/6]

グラドル・杏野はるな、アニメ「コードギアス」特別番組での発言で叩かれている有野晋哉について同情的なコメント

わたしは「ゲームセンターCX」が好きでいつも観て勉強させていただいて、DVDも全部買っています。
その出演者の有野さんがアニメの事についてテレビでお話をして、ブログ炎上のようになっているそうです。
わたしはこういう記事を見るたびに、う〜ん、と思ってしまいます。どうして無記名をいいことに人を攻撃するんだろう。このアニメのことは私は知らないのですが、内容がなんであれ、お金をだして、もしくはプレゼントでいただいた時点で「その人の所有物」だと思うんです。
それをどうしようと本来は本人の自由だと思います。
当然、モラルの問題もあると思いますが、攻撃している人は、「自分のしていることにもモラルが無い」ことを忘れてしまっているように思います。(中略)
「死ね」などの言葉を無記名をいいことに平気で書いてしまう人は、ネットの将来を考えているのでしょうか。
これを続けてしまえばいずれ法の規制がかかって、割と自由な日本のインターネットはすごく狭くなってしまい、結局は自分達の楽しみの場所をなくしてしまいます。
アニメでもゲームでも誰が何と言おうが自分が楽しい、と思っていればよくて。人を攻撃してまで押し付けることではないと思います。そういう人がいるから、いまだに殺人事件等が起こると、「ゲーム、アニメの影響だ」と言われてしまうのです。とても良い文化、メディアなのですから、イメージを良くするのもファンとしての勤めのような気がします。

みなさまはどうお考えますでしょうか。(中略)
※有野さん、現在ご療養中ということで、どうぞお大事にしてくださいませ。
番組再開されることを楽しみにしています。
杏野はるなの日常(抜粋)

紅電ニュース


- mono space -