[6/7]

「美術的価値ある原稿を失った」 “金色のガッシュ!”作者、小学館に330万円損賠求め提訴…原稿紛失で

漫画原稿紛失、著者が小学館を提訴「少年サンデー」に連載していた漫画の原稿を紛失したとして、著者が発行元の小学館を相手取り、330万円の損害賠償を求めて提訴しました。

「何よりマンガに対する情念がこもっている、とても大切な原稿です」(「金色のガッシュ!!」著者 雷句 誠 さん)
訴えをおこしたのは、「少年サンデー」に去年12月まで連載されていた漫画「金色のガッシュ!!」の著者・雷句誠さん(33)です。
雷句さんは「金色のガッシュ!!」の連載終了に伴い、小学館側から原稿の返却を受けましたが、カラー原稿数枚がなくなっていたことが分かりました。このため「美術的価値のある原稿を失った」として、小学館に対し、330万円の損害賠償を求めています。

小学館は、「訴状が届き次第、きちんと対応させていただきます」としています。

紅電ニュース


- mono space -