[6/3]

「小学生に指差され笑われた。殺してやる!」 32歳男、小学生の列に車で突っ込み殺人未遂

児童の列に車で突っ込む、逮捕の男「指をさされ、腹立った」
2日午前7時40分ごろ、千葉県松戸市古ヶ崎4の市道で、登校していた市立古ヶ崎小学校の児童数人の列に軽乗用車が突っ込み、小学1年男子(6)が左ひじや頭に軽傷を負ったほか、3年と4年の児童2人もひじにすり傷を負うなどした。

松戸署は車を運転していた同所、水道工事作業員南中剛容疑者(32)を殺人未遂
容疑で現行犯逮捕した。発表によると、道路は一方通行で、同容疑者はいったん列を通り過ぎたが、数メートルバックしてから前進し、列の最後尾付近に突っ込んだ疑い。

調べに対し、「指をさされ、笑われたので、ばかにされたと腹が立ち、殺してやろうと
思った」などと供述しているという。しかし同小学校では、「児童たちは『指をさしたりしていない』と言っている」と話している。

紅電ニュース


- mono space -