[6/10]

【秋葉原通り魔】 「アニメなど2次元世界にしか興味がない」 加藤容疑者の素顔 …カラオケではアニソン、部屋には同人誌

夕刊フジ(テレビ朝日による内容紹介)より同僚の証言

「カラオケに行ったときに謳うのはロリコン系のアニメソングばかり。『2D(アニメなど2次元世界)しか興味ない』と公言していたし典型的なロリコンオタクでした。」
「アキバ好き」を公言していた加藤容疑者は男性ら同僚を連れて秋葉原へ繰り出し、メイド喫茶などを案内。

また加藤容疑者について、同僚は「飲みに行くというか、遊びに行く。サーキットに。
職場の仲のいい人がいたので。車が好きなのかなと思っていた。いつも、車の雑誌とか読んでた」と語った。また、自衛隊の装備品に対して、強い興味を持っていたという。
同僚は「僕が元自衛隊だったので、『自衛隊の用品はどこで買えるか?』と」と語った。
また、別の同僚によると、加藤容疑者の部屋は、同人漫画誌が数冊ある程度で、物はなく殺風景だという。そして加藤容疑者は、カラオケでアニメソングばかりで、「アニメなど2次元世界にしか興味がない」と公言していたという。(抜粋)

紅電ニュース


- mono space -