[6/13]

サンデー「犬夜叉」遂に最終回へ…約12年の連載に幕

高橋留美子さんの人気マンガ『犬夜叉』が、2008年6月18日発売の少年サンデー29号で最終回を迎える。6月11日発売の少年サンデー29号の連載の中で明らかになった。11年以上に及ぶ人気シリーズが、いよいよ大団円を迎える。一時代を築いた作品の終了は、週刊少年サンデーへの影響は少なくないと考えられる。
高橋留美子さんはこれまで、長期連載作品終了後も長い休暇を取ることなく次の連載を開始している。今後の高橋留美子さんの動向に注目が集まる。

『犬夜叉』は妖怪と人間の間に生まれた半妖の犬夜叉と、神社の娘の日暮かごめが「四魂の玉」のかけらを探す旅に出る戦国冒険活劇である。1996年から少年サンデーで連載を開始し、単行本は現在53巻を数える。
高橋留美子さんの代表作のひとつだが、『うる星やつら』、『めぞん一刻』、『らんま1/2』といった大ヒット作を連発する高橋さんのキャリアの中でも最長の連載記録となる。

紅電ニュース


- mono space -