[6/3]

「2次元の女にしか興味が持てない」 猟奇的犯行は“鬼畜エロゲー”の影響か…ゲンダイ
江東区OL殺害事件 猟奇的犯行は鬼畜エロゲーの影響か星島は「東城さんが通路を歩いたり、玄関の鍵を開けたりする音が聞こえるように、自室の玄関のドアを少し開けて待っていた」と供述。
被害者の会社員、東城瑠理香さん(23)の生活パターンを熟知した上で計画的犯行に及んだ疑いが強まっている。
(中略)
親しい知人には、こう漏らすことがあったという。
「2次元の女にしか興味が持てない」
高校時代からコンピューターの知識が豊富だった星島は、上京直後からエロゲームにのめり込み、バーチャルな女性との疑似恋愛しかできない男だったというのだ。
通勤の往復には、片道2500〜2700円もするのに、毎日タクシーを使い、しかも300〜500円のおつりをチップとして渡していたという。
家賃が9万円なのに、タクシー代が12万円というチグハグさだ。
東城さんは、現実とバーチャルの狭間を見失った“危ないオタク”の犠牲者なのか。(抜粋)

紅電ニュース


- mono space -