[7/9]

爆笑・太田「ネットの匿名掲示板をひねり潰したい」「ひきこもりは人前に出ろ」

ネット掲示板「ひねりつぶしたい」
総理にしたい芸能人アンケートで上位の常連だという太田光総理@爆笑問題。もしも現総理に代わったら、番組の言うように「ニッポンは平和になる」だろうか。

ひとつだけたしかなのは、ソーリが何をおいても真っ先にインターネット、とりわけ巨大匿名掲示板の規制に取り組むだろうということ。
この番組では、ソーリ提出のネット問題対策法案が手を変え品を変え登場するが、今回は「インターネットの利用は親の承諾を必要とします」法案(結果は8対12で否決)である。
(中略)
そんななか、ソーリは持論のアピールに熱中する。「ネット掲示板に『殺す』といった言葉を自由に書き込むのをやめたい」。今回は「子供をどう守るか」的な趣旨の
法案のはずだが、すべての話はネット掲示板に通じる。

自身の抱える「悪意」の制御に苦しみながら、公の舞台で綱渡りの表現活動を続けてきたソーリにしてみれば、自由に悪意をまき散らす掲示板が、とにかく憎くてたまらないようだ。

紅電ニュース


- mono space -