[7/14]

激しいオナニーは危険? 「膣内射精障害」の男性が急増中

突然ですが、自慰行為ではイケるのに、Hではイケない「膣内射精障害」という症状の男性が増えているそうなんです。
間違った自慰行為をしている人がなりやすいそうなのですが…
いったいどういう障害なんでしょう?
『幸せのSEX 男の誤解 女の誤算』などの著書がある、日本家族計画協会クリニックの所長で医師の北村邦夫先生に伺いました。

「『膣内射精障害』の原因は、射精しなければならないという強迫観念、相手をイカせることができないのではないかという不安、性的感受性の低さなどが考えられます」

これは男としては大問題ですね!!  どうしてそんな症状になっちゃうんでしょうか?
防ぎようはないの?
「強い刺激を与える自慰行為がこの障害の背景にあると思います。ペニスを布団や床にこすりつけたり、強く握りすぎたりするとよくありません。AVなどの刺激的なシーンを見ないと射精できないなども問題でしょうね」

紅電ニュース


- mono space -